● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
天乞(1)
天乞(1) (JUGEMレビュー »)
「謎の世界で兄が見たのは散乱する妹の死体だった−」と衝撃的なコメントが帯に書いてあって思わず買いました
絵は好み分かれそうですが、ノスタルジックの中に、先の気になる展開が魅力です
●お気に入り
よつばと!  9 (電撃コミックス)
よつばと! 9 (電撃コミックス) (JUGEMレビュー »)
あずま きよひこ
日本語怪しいよつばちゃんが可愛い

電車内で読むと吹き出してしまうので要注意です☆
●お気に入り
宝島社文庫「そのケータイはXX(エクスクロス)で」
宝島社文庫「そのケータイはXX(エクスクロス)で」 (JUGEMレビュー »)
上甲 宣之
誰を信じれば良いのか、読んでいるこっちまで緊張の連続です
人間不信に陥ってもおかしくないです
●お気に入り
アクセス
アクセス (JUGEMレビュー »)
誉田 哲也
ホラー小説でありながら家族愛を感じたり、世界観には共感を覚えたりする部分もあります
ホラーが苦手な人にもお勧めです
●お気に入り
THE CHAT
THE CHAT (JUGEMレビュー »)
椙本 孝思
今ではすっかり身近になったチャットを題材に、最後まで犯人のわからない緊張感
Ver.2.1から読んでもいいと筆者はいいと言ってますがやっぱり1からの方が面白いです
●お気に入り
コールドゲーム
コールドゲーム (JUGEMレビュー »)
荻原 浩
驚きのラストと、サスペンスながらも、読み終えた後に考えされられる作品です
●リンク
XBOX 360
プロ野球一球速報
Zorg
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー
YakultSwallows
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

05
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< FIRST SIGNAL (feat. HARRY HESS)[FIRST SIGNAL](2010)TOPページ劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
WE the Kings JAPAN TOUR 2010
JUGEMテーマ:音楽
 
We the Kingsのジャパンツアーに行ってきました!
単独ではなくて、Every AvenueThe Downtown Fictionをひきつれて
そして、O.AにはWe Are The In Crowd(Acoustic)、New Strike zipper
計5バンドとなかなかに豪華でした☆

あらかじめセットリストとかは知っておいたので
サプライズ的なことはありませんでしたが十分に楽しみました

まず、開演は18:30だと思っていたら18:00くらいからWe Are The In Crowd
演奏を始まりましたw
アコースティックで5曲くらい演奏しました
事前に聞いてなかったので、あまり特徴は掴めませんでしたがボーカルが可愛いのは伝わりましたw
帰宅後、myspaceで音源聴いてみたらめちゃくちゃカッコ良かった!!
CD買おうと思いまするっ

んで、O.A2組目はNew Strike zipperっていう女性6人組のポップパンクバンド
New Found Gloryとか、zebrahead直系のノリのいい歌とラップ、
そしてパワフルな演奏に、久々に釘付けになりました
ノリのいいメロディの裏で聴こえるタッピングがカッコ良かったり、またライヴ行きたいな、と思わしてくれました
邦楽バンド好きになることはあんまないだけに、これまた貴重な体験っ♪
どーやら、O.A2組目の枠は各ライヴハウスによって出演バンドは異なるようで、今回の下北沢Gardenでは彼女達でした

余談ですが、ライヴ後にメンバーの方と話をして、CD買ってサインもらっちゃいましたw

そして、The Downtown Fiction
予習の為にCD買おうと思ってましたが、なんとなくありきたりなメロディっていうか、
3ピース特有の普遍的な感じが、CD買うまでではないなぁという結論に至りましたw
確かにVoはカッコ良かったし、いくつか良い曲はあったので嫌いではないですが。。。
なんというか、この手のバンドは結構いるんですよね〜

それから、個人的にはメインアクトのEvery Avenue
彼らを観たのは今は亡き高島屋にあったHMVでのアコースティックギグ
その時はHit The LightsValenciaとかもいて豪華でした!
ライヴ後に握手会とかもあったりして!
で、今回のライヴの感想は、序盤、声があまり聴こえなくてどーしたのかな、と思ってたけど
本人も歌いにくかったみたいでモニターの音を大きくしてほしい的なジェスチャーしてましたw
その後、ライヴは盛り上がり、フルバンドでのライヴは初観やったんで楽しかったですね
やってほしい曲は大体やってたように思うし!
しかし、誰だしょーもない日本語を教えたのゎw

そしてメインアクトはWe the Kingsの登場
本国でもEvery Avenueより人気あるのかな?
個人的には1stはかなり好きなんですが、2ndは今ひとつ耳に残らない曲が多いなと
感じてましたがライヴって不思議なもので、好きではない曲でもその場の雰囲気で
好きになったりするみたいで、2ndの曲もよく盛り上がってました
Voの弾き語りで2曲、2曲目はWe Are The In CrowdのVoとデュエットで美しい世界観が広がりました

これだけのバンド見れて5500円は安いよね?!
で、今回のツアー、〜B[T]B vol.4 Release Party〜とサブタイトルみたいなのがついてたので
恐らく、今回のツアー参加バンドの曲は、B[T]B vol.4に収録されるんだ、と
考えていいと思いますw
少なくともNew Strike zipperは収録されるとVoの子が言ってました

なかなか収穫の多いライヴでした!!
Musc01:00comments(0)trackbacks(1)
tape
スポンサーサイト
| - | 01:00 | - | - |
tape







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)


tape
http://rallcall.jugem.jp/trackback/577
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/09/27 6:04 AM |