● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
天乞(1)
天乞(1) (JUGEMレビュー »)
「謎の世界で兄が見たのは散乱する妹の死体だった−」と衝撃的なコメントが帯に書いてあって思わず買いました
絵は好み分かれそうですが、ノスタルジックの中に、先の気になる展開が魅力です
●お気に入り
よつばと!  9 (電撃コミックス)
よつばと! 9 (電撃コミックス) (JUGEMレビュー »)
あずま きよひこ
日本語怪しいよつばちゃんが可愛い

電車内で読むと吹き出してしまうので要注意です☆
●お気に入り
宝島社文庫「そのケータイはXX(エクスクロス)で」
宝島社文庫「そのケータイはXX(エクスクロス)で」 (JUGEMレビュー »)
上甲 宣之
誰を信じれば良いのか、読んでいるこっちまで緊張の連続です
人間不信に陥ってもおかしくないです
●お気に入り
アクセス
アクセス (JUGEMレビュー »)
誉田 哲也
ホラー小説でありながら家族愛を感じたり、世界観には共感を覚えたりする部分もあります
ホラーが苦手な人にもお勧めです
●お気に入り
THE CHAT
THE CHAT (JUGEMレビュー »)
椙本 孝思
今ではすっかり身近になったチャットを題材に、最後まで犯人のわからない緊張感
Ver.2.1から読んでもいいと筆者はいいと言ってますがやっぱり1からの方が面白いです
●お気に入り
コールドゲーム
コールドゲーム (JUGEMレビュー »)
荻原 浩
驚きのラストと、サスペンスながらも、読み終えた後に考えされられる作品です
●リンク
XBOX 360
プロ野球一球速報
Zorg
円卓の生徒
円卓の生徒応援バナー
YakultSwallows
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

05
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
| 1 / 4 pages | >>
tape
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
tape
ナイト&デイ
JUGEMテーマ:洋画
 
10/06はトムの日、ってことで「ナイト&デイ」の先行上映に行ってきました!!

トムは昔から大好きでずっと映画館で見てたんですが「大いなる陰謀(2007)」以来の劇場観賞映画となりました

キャメロン・ディアスとの共演は「バニラ・スカイ(2001)」ですね
予告編を見た時から、これは絶対面白い、って思ってたんで絶対劇場で見ようと思ってました

映画の面白いっていう意味は多々ありますが、ここでいう面白いは爽快感
考えさせられる映画も好きですが、時にはこういうあまり考えずにすむ映画もいいですよね
そういう意味では今回の映画は大当たりでした★

実にハリウッドらしくて、最近流行のCGの多用、3Dでもないですし
ある意味、すべてが王道でした
派手なアクションの中にユーモアを盛り込んだり、派手な笑いを誘うではなく
さりげない、紳士的なセンスはアジア映画では無理ですね

そういえばトムのこういうアクション映画は「M:I-(2006)」ですね〜
そして、その続編、「M:I-(2011)」は来年、5/27に全米公開です!
日本も恐らく同日か、その前後だと思いますが本当に楽しみで仕方ありませんっ
Mvie00:39comments(0)trackbacks(0)
tape
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
JUGEMテーマ:アニメ映画全般

よーやく観に行けました、劇場版ガンダム00

アニメ本編では2クール放映、2クール休み、第2期が2クール分と、
そしてようやくこの劇場版に繋がるという、結構長期間にわたって続きましたが
1年で終わるより、長引かせた方がグッズなどの展開もしやすいですしね、と裏の話をいきなりw

さて、アニメ1期から、4年後の世界を2期として、
更にそこから2年後を劇場版として、ストーリー的にも長丁場となりました
なので、各キャラクターの容姿の変化も特徴です

かつて1stガンダムでのアムロ、シャアがZガンダムで登場した時のような感じですねw

さて、劇場版の感想、ストレートに言ってしまうと複雑です
面白いと思えた部分と、劇場版でありがちな未知の生物との戦いとかはやっぱり
賛否両論あるんではないかな、と感じました
やっぱりガンダムはMS同士の戦いが観たいという人が多数だったんではないでしょうか

音楽にストーリーに合っていたと思いますし、決して悪い作品ではないだけに
色々勿体ない部分が散見されました
それと気になったのは、各キャラのセリフのくさすぎる部分w
戦隊物さながらの終盤のセリフはちょっと辞めてほしかったな、と個人的には思いました

劇場で観て良かったのは、やっぱり迫力があった部分ですかね

ラストミッションと言ってたので、おそらくこれがホントにラストだと思われますが
総集編的なものを劇場版で放映されるより全然良いので、そこは評価いたしますw
Mvie12:38comments(0)trackbacks(0)
tape
バイオハザード検.▲侫拭璽薀ぅ
JUGEMテーマ:洋画
 
かなり好きなシリーズなので兎に角早く見たくて、行ってきました先行ロードショー!!

十分、期待にこたえてくれた内容でしたっ!!
色々、言いたい事がある人はいると思いますが、わかりやすいし、
娯楽映画っていうのはこうでなくては、と思います

テーマがある作品とか、そういうのではないわけだし、
楽しめればそれでいいんじゃないかな、と♪

さて、1作目からカッコいい&美人さは相変わらずなミラ・ジョヴォビッチは当然ながらとして
ドラマ「プリズンブレイク」で一躍日本でも知名度UPなミラーもカッコ良かったし、
前作から続いて出演し、ドラマ「HEROES」で日本での知名度の上がったんじゃないかな、と思われるアリ・ラーターは今回来日もしたみたいですね
見てみたかった。。。
やぱ美人ですよ、彼女っw
そして、前作で一目見た時からファンになった(っていうか、恋した?w)Kマートを演じる、スペンサー・ロックは可愛い→美人になって登場☆
あまり出演時間はなかったけど、一目見れただけで良いよっ!!
そして、冒頭シーンの中島美嘉もセリフはないながら、大事なシーンだったし、印象に残りました!

ここから少しネタバレになっちゃうので、読みたい方は以下をハイライトしてくださいっ
-----ココカラ-----
アンブレラ社の本社が日本にあるのは良いとして、そこで働く兵士のウェアに
「アンブレラ社」って書いてるのはちょっとカッコ悪かったぞw
それから、続きそうだな、と思ったけど、やっぱり続編はありますw
っていうか、あれで終わると気持ち悪すぎてっ
まぁダレない程度に続けてほしいとは思います
-----ココマデ-----

さて、次に観に行く予定のハリウッド映画は「ナイト&デイ」
大好きなトム様主演だぜぃ!!
Mvie01:54comments(0)trackbacks(2)
tape
仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ
JUGEMテーマ:レビュー記事!
 
劇場版・仮面ライダーW観てきました!

TV版とリンクしてる部分があるんで、どうしても見たくなってしまうんですよね
今回は仮面ライダーエターナル松岡充を起用してることで、
見たいという声が周りにもちらほら、とw

ちょっとふけたかな、と思いましたが変身シーンとかさまになっててカッコ良かったですね♪

TVでもほんの一瞬触れられましたが、ストーリーはそんなにすごく面白いって
感じではありませんでしたが、退屈するほどでもなかったし、TV版では見られない戦い方もしてたので良かったかな、と

そして恒例となった次シリーズのライダー登場もあり(仮面ライダーオーズ)、
なかなか楽しめました
劇場版を見なければTV版が楽しめないってほどではなかったので、
そこまで興味がなければDVDとかでも良いかもしれません

仮面ライダーWは今月一杯で放映終了となりますが、2010年12月に公開の
MOVIE大戦2011に登場するようなので、それも楽しみです

最近、夏休みだけでなく、春も年末年始も劇場版を恒例のようにやりだした仮面ライダーはすごい人気なんだ、なと改めて思いました
Mvie18:54comments(0)trackbacks(3)
tape
ナイト&デイ
JUGEMテーマ:洋画

ちょっと前に予告編見て、めっちゃ見たかったんですよね!

トム・クルーズ自体好きだし、
内容的にハリウッドらしい、爽快なアクション映画みたいだったから
かなり期待♪
最近のトムはアクションっていうより、深い、重いテーマの作品が
多かった気がするから、久々に純粋に娯楽映画として楽しめそう!! 
Mvie12:21comments(0)trackbacks(0)